天草市の整体:天草整体院|慢性症状専門の整体院:天草で口コミで人気!


その他

三年ぶりに来院のクライアントさん。

三年前は踵の痛み、膝痛、腰痛などでした。
5回くらい来て良くなって自然と来なくなりました。
当時はすごい暗い性格でちょっと怒っているのかな?
というくらい返事も曖昧で、来なくなってちょっとほっとした記憶があります。
三年ぶりに会ってみると
以前とはかなり印象が変わって別人というくらいに明るくなっていました。
今回は不眠症ということで、10年前から続いているそうです。
統合失調症との診断も受けてこれも10年前から。
三年前はそんなことは一切言いませんでした。
かなり精神的にも体調的にもどん底だったそうです。
病気のことも言えなかったんだそうです。
本日はやや挙動不審の感じもありましたが以前よりはちゃんと会話も出来ていい感じです。
肩関節の検査をすると、真横でひっかかり、
「10年以上腕が挙がったことがない」と言います。
膝倒し一回やったら
スイスイ真上に上がるようになり、
びっくりして大笑いしていました♪

80歳のおばあちゃん

心臓が悪く・高血圧・脳梗塞で片麻痺(運動障害は軽いのですが)
来院されて診てください。
いやだ!!
そんなに悪いんじゃと思ったのですが家族にクルマで連れて来て置いてかれた・・・どーしょう!
そこで『足を持って、ゆするから気持良かったら言ってね』
ユサユサ・・・良いんかなこんなんで?
『先生、気持よくて、何かすーっとするよ』
『そっか、満足したら言ってね』
てなわけで、゛ゆらし゛だけして立たしたら
一人でやっと歩いてたのに スタスタと歩いてる?
『ひじょーに気分がいいですよ』
『先生は、神様だね』『感謝するよ』
『いやいや、自分でよくなったんだよ。』 結局、そのおばあさん、迎えを断って自分で歩いて帰っていった。
おこなったのは゛ゆらし゛と゛足もみ゛だけでした。
そのおばあさんはかなり元気になったのですが家庭の事情で老人施設に入られました。

めまい48歳 娘さん。

今日の患者さんの母は腰を痛めて何回か操体の指導を受け、いまだに自分でもやっているらしく、元気なようすでした。
でも、今日の患者さんは娘さん。
先日朝起きたらぐらぐらめまいがして、救急車で病院へ。
検査したけど、異常なし。
点滴を受けて一日入院。
今は、なんとか仕事もしている。
問診では、高血圧で、朝一回薬を飲んでいる。
お医者さんから自律神経失調症と言われ、
「肩は凝るし、頭は痛いし、自分は神経質で困っているんです。」
と神経質な性格を嘆くようにいいました。
「なんでコマルの? 」
「神経質だからいいんでしょう」。
「神経質でなかったら大変だよ、きっと・・・」
「はぁ? 」
「いろいろな事が目につくし、どうでもいいことが気になって、それで肩がこったり、余計な心配をして悩んだりと、一生懸命にして。」
「そして、そういう自分がすごくイヤで、そうでない人を見るとうらやましく思ったりするでしょう。」
「はい」
「でも、ホントはそういう人が大事なんでしょう。」
「みんな、ぼけーっとしていたら秩序もなにもなくなってしまうよ。」
「よかったですねぇ、神経質で」
「優秀な証拠です」といいました。
そうしたら、娘さんの目がなぜかうるうるになりました。
おばあちゃんもつられていい顔をしていました。
「また朝起きたときにめまいがするんじゃないかと心配ですよね」と私はいいました。
「はいっ」
「なんかひとつでも覚えて、家でやってみるといいですよ。」
とベットに仰向けに寝てもらいました。
足、膝ウラ、腰、肩、首、と触診してみたら、
後ろ頭の首のつけ根がゴリゴリに凝っていました。
「これ、このコリをこうして押されると痛いでしょう。」
「痛ーい」
「こういうコリがひどくなると、めまいがしたりするんだと思いますよぉ」
私はそのこりの表面のかわを上にずらして
「どうですか、こうしてここのかわをのばしてもらうと? 」と聞きました。
「良い気持ですぅ」 と即答でした。
「気持のイイ感じが消えてきたら教えてくださいよぉ」
3分ほどして
「なくなるんですね、良い気持が」 とのこと。
この3分間に、手はピクピクッと動き、呼吸が深くなりました。
そしてゴリゴリもほとんど消えてしまいました。
次に膝たおしをしたら、右にねじると腰が突っ張ってきてイヤな感じだというので、
左にねじってストンと一回やったら、腰がよくなりました。
「朝、ふとんの中でこんな感じで、きもちよーく背伸びでもしてから起きてみるとイイかな? 気持よければだけどね」。
「楽になったわー、肩が軽くなりましたー」
とニコニコの娘さん。
何が効いたのでしょうね。

交通事故の後遺症 頭痛、吐き気、腰痛、左手しびれ、アゴガチガチに凝り 33歳女性。

8年前、左からドーンとぶつかられた事故で、顔面にキズは残っているし、左肘も見事なキズでした。
後頸部がゴリゴリ、アゴは両方咬む筋肉がゴリゴリで咬む力が入らない。
はじめに、私は腰掛けているカワ子の後ろから、両方のアゴをほんのちょっと触れる程度に指の腹で軽く押さえてみました。
「気持ちのいいように動くと、早く直るって知ってましたぁ? 」
「いいえ」
「ここ、こうしてもらっているとどうですか、なんとなくイイ感じはないですか? 」
と、右足が伸びだしました。
「やっぱり動くねぇ」
「いろいろなところが、ひとりでに動きますから、ほらほら右手も動いてきたねぇ、」
「おもしろいでしょう、からだってぇ、自然に治る動きをするようになっているんですよぉ」
凝っていたアゴの筋肉が、ふにゃふにゃになってきていました。
「私、いろんな治療を受けてきたんですけど、こんなのはじめてですぅ」
「そうですかー、でも、なんとなく気持ちがいいでしょう? 」
「なんか、勝手に動いて変な感じですけど、キモチイイですぅ」
「止まるまで、勝手にさせておいていいですから、いい感じを味わってねぇ」
しばらくして、足、手、頭の順に動きが止まりました。
これで、かすんでいた目がくっきり見えるようになり、頭痛も少し残っている程度になりました。
次は、左の前腕を両手で内と外にねじる動きを、じゅわーっと調べました。
「内側とぉ」 と言ってねじりはじめたら肘が浮いてきて、肩が上がって全体が動きました。
「これって、自分で動かしましたぁ? 」
「いえいえ、なんか手をねじられたら、からだが動いてしまうんですぅ」
「おもしろいでしょう」
「抜きたくなったら抜いてよぉー」
しばらくだまって、かわをねじっていました。
1分位だったと思います。
「今まで生きてきて、こんな格好したことないでしょう」
「ほんとですよねー」
とクスクス笑いました。
「からだっておもしろいでしょう」
そう言って私は反対の腕に移りました。
左肘の所に7センチ位のキズがあります。
私はそのキズを両手で包み込むように持ちました。
キズグチの細胞がミリミリしびれているような感じがしました。
「手、どうですかー? 」と私はきいてみました。 「はいっ、手の平がよくシビレるんです」とのことでした。
反対の手首と指がカクカク動いていました。
頭も、ゆれ動くように動いていました。
これで手のシビレが消えました。
立って歩いてもらったら、いい顔になっていました。
「ここに来たときの体調の悪さが10だとしたら、今はどれぐらいですか? 」
少し考えて
「2ですね」
とカワイイ顔でいいました。

ご予約・ご相談はこちらから

整体・天草市

天草美容整体院

水素風呂リタライフ

PageTop




天草整体院 住所:〒863-0011熊本県天草市北浜町2638-23 電話:0969-66-9366


HOME - こんな症状に対応 - 施術内容 - 料金 - お客様の声 - 天草整体院のご案内 - ご予約・ご相談

症状改善例 - よくある質問 - プロフィール - プライバシーポリシー - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。